recycle and best新潟県土質改良事業協同組合Soil quality Improvement Association Recycling begins from here
ご挨拶
組合について
ESR工法とは
自走式改良機の特長
組合員名簿
施工実績
現場写真
資料ダウンロード
新規全国会員参加募集
トップページ

新潟県土質改良事業協同組合
address:
〒959-1811
新潟県五泉市三本木2-1-14
TEL&FAX:0250-43-1222
MAIL:esr@niigata-sia.or.jp
自走式土質改良機の特長―Feature
対象土と固化材の混合ムラが少ない、混合品質の良い改良土が得られます。
※混合ムラが少ないため、従来工法に比べて固化材使用料を低減できます。
油圧ショベルの足回りを使用した、自走式(クローラ式)土質改良機です。
※対象土発生現場で改良作業が行えるので、場内の横持ちコストを低減できます。
コンパクトな自走式土質改良機ですが、プラント並の大作業量です。
邸粉塵、低騒音なので、周辺環境に優しい改良施工が可能です。
※固化材散布から混合作業までを密閉したケース内で行うので、粉塵が殆ど発生しません。
また建設機械で実績のある低騒音エンジンを搭載しています。


従来工法では改良の均一性や粉塵の発生等が問題でありました。
(スタビライザー等も同様)

改良機内部で計量→混合を実施
均質な混合と粉塵等の発生抑制
冒頭部へ戻る↑
(c) 2006 Soil quality Improvement Association, All Rirghts Reserved.